k2-partners

ヒアリングシートとライフプランニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、K2 Partners佐藤です。

今日は、弊社アドバイザーがヒアリングシートで最初に確認する項目について。

 

ヒアリングシート(投資)

・ご年齢
・現在の投資商品(金額、銘柄など)
・今までの投資経験(年数、商品など)
・今後の投資可能年数
・今後の投資可能金額
・現在の年収から貯蓄できる余剰資金(例:120万円/年)
・年率目標リターン(何%など)
・オフショアファンドも投資対象に入れるかどうか?
・その他、投資や人生でどのようなことを目標に運用していきたい、などあればなんでもお聞かせください。
・何を見て問い合わせをしようと決めたか? ※差支えなければお聞かせください。
(K2 Investment HP、資産運用相談ホームページ、ブログ、twitter、Facebook、YouTube、口コミなど)

『投資ヒアリングシート』はこちら

まずは現在保有の金融資産や、経験、投資可能年数、金額等の一般的な項目のヒアリングから始まり、将来どうしていきたいか、目標のヒアリングもしています。

この項目が弊社アドバイザーが一番重要視している項目になります。

皆さんの人生設計、目標があり、それを達成するためのお金の問題なので、ゴールを共有しないことには始まりません。クライアント毎、もちろんそれぞれですが、例えば「お金の不安を感じなくてもよい状況を作れる」こと、「アーリーリタイアを実現したい」「海外移住」など様々です。またご家族の状況によって、お子さんが小さい方は教育資金、自身の老後資金についてもご相談が多いです。

 

投資可能年数、金額と年収からの余剰資金からこの先、どのくらい投資にまわせるかがわかりますので、その目標を達成するのに必要なリターンを出し、個人のリスク許容度に合わせて(年齢が高ければ固い運用が必要ですし、若い方だと一部をミドルリスク・ミドルリターンのファンドに入れる、など)ポートフォリオを作っていきます。

 

まずはライフプランニングから始まり、実際の実行方法についてのサポートまでしていきます。またこの内容はパートナーの方にも共有しています。FPや保険の方はいつも行っているヒアリング内容だと思いますが、それぞれのリスク、リターンに合わせたポートフォリオ提案となると難しいので、いただいたヒアリング内容を弊社アドバイザーとすり合わせて、提案していくという形が一番多いですかね。

 

弊社では2009年から8年以上、日本、海外を問わず金融商品のご紹介をしています。パートナーの方にはヒアリング内容、提案方法から伝えていますので、ご興味ありましたらお気軽にご連絡ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外投資、ビジネスパートナー募集中

今、あなたはどのような想いでクライアントさんへアプローチしていますか?

K2 Partnersでは一緒に、クライアントさんのお金に関する悩みを解決するマネードクターを募集しています。概要は以下のURLからご連絡ください。


ビジネスパートナー募集要項を見る

SNSでもご購読できます。