k2-partners

コンテンツマーケティングの始め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、K2 Partners佐藤です。

最近、何件かパートナー向けのサイト構築のお手伝いをしていますが、そこでまず最初に聞かれる、実際にコンテンツマーケティングとして何から考えていけばいいのか?についてお伝えしたいと思います。

 

コンテンツマーケティング(サイトで情報発信をして、集客を行う方法)で最初に始めることは・・・

 

コンテンツを作ることです。まずはとにかく情報を発信してみるという、至極当たり前な回答になってしまいますが、とにかく始めてみて、後から調整をしていきます。

ただ流石にそうはいっても最初に決めておくポイントはあります。

今回はそのポイントについて解説します。

  • サイトコンセプト
  • 差別化
  • 集客後のCTA(コール・トゥ・アクション)

以下、順番に説明していきます。

 

サイトコンセプト

FPの方であればライフプランニングのどこが特に得意なのか?といったことを明確にします。

例えば、「マイホームの資金計画」、「年金準備」「相続相談」など特に力を入れているサービスを軸に自分の見せ方を決めます。弊社のアドバイザーの例で言うと、

「K2 Investment 投資アドバイザー 眞原郁哉の海外投資ブログ」

「K2 Assurance 保険アドバイザー 和田信泰の海外生命保険ブログ」

 

と、日本の投資、保険業界でコンサルタントとして活動してきた人間が海外も含め、広くアドバイスをしていく、というコンセプトになっています。

ちなみにそれぞれのブログのサイドバーにある人気記事ランキングを見てもらうとわかりますが、人気のコンテンツは、個別の商品解説や業界の裏話的な内容が受けがいいです。

ただ、中々最初から何が受けるのかはわかりませんので、まずは様々なタイプの記事を書いていき、読者の反応を見ながらメインコンテンツを決めていきます。実際、弊社アドバイザーも書き方を含めて、色々トライ・アンド・エラーを繰り返して固めてきています。

 

差別化

これはサイトコンセプトを元にほかのサイトとの違いを打ち出していきます。これだけ誰でも情報発信が簡単になると、玉石混交、中々リピーターを作るのは難しくなってきます。書き手のキャラクターなのか、生活スタイルなのか、情報の深さなのか、いづれにしても他では読めない情報というものが必要になってきます。ビジネスの集客を目的とするサイトと考えると、あまり突飛なキャラクターも難しいので、メインはめっちゃ深掘りした情報か最先端の情報を発信しつつ、キャラクターも挟んでいく、という感じでしょうか。

 

ちょうど弊社、保険アドバイザーの最新記事がそういった感じになっていました。

「フィデューシャリー・デューティー」本気でやったら◯◯生命は無くなる!?(その方が良い)

最後にさらっとぶった切っていますね(笑)

 

集客後のCTA(コール・トゥ・アクション)

コール・トゥ・アクションとは、ユーザーに取ってもらいたい行動のことをいいます。個人のサイトであれば、次の記事、次の記事と色々読んでもらいたいのでおすすめ記事を本文の下に置いたり、本文で紹介した商品のアフィリエイトのリンクを貼っておくといったもの、ビジネス系のサイトでしたらメルマガ登録やお問合せなんかがあります。

 

リフォーム系の業者さんや整体師さんなんかですと、イマスグ客(今これがしたいクライアント)が多いのでコンテンツの中で、ビフォアアフターを見せて、そこからお問合せ、という流れもありますが、弊社のようなコンサルタントやFPさん、保険マンといったビジネスだと、まずは情報収集、というクライアントも多いので、サイトでは情報を取ってもらい、その後でメルマガ登録を促し、メルマガから情報発信という2段階が必要でしょうね。

 

自社でのネット集客やパートナー向けのサイト構築支援を通して、導線設計のノウハウはありますので、それに沿っていただければ、効果の出やすいサイトは作れます。ですので、パートナーの方にはその上で継続的に集客のできる流れをつくるところに集中してもらっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外投資、ビジネスパートナー募集中

今、あなたはどのような想いでクライアントさんへアプローチしていますか?

K2 Partnersでは一緒に、クライアントさんのお金に関する悩みを解決するマネードクターを募集しています。概要は以下のURLからご連絡ください。


ビジネスパートナー募集要項を見る

SNSでもご購読できます。