k2-partners

少なくともドメインだけは用意しましょうね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、K2 Partners佐藤です。

以前、サイトの役割について記事を書きましたが、

「最初に作るサイトは無料ブログでいいの?」

というのはよく聞かれます。サイトを作る事自体、以前より格段にハードルは下がっていますが、ドコかのサーバーを借りて、WordPressをセットアップし、使うデザインを決めて、画像やタイトルなどを一つ一つ設定する、というのは慣れていない人にはどこから勉強していいか分からない、という状態だと思います。セキュリティ対策やWordPressの更新もあるので、やっぱり管理していくにはそれなりに知識は必要です。

であれば、アメブロなどの無料ブログを作って、そこで更新していくのが手っ取り早いのでは?という事ですね。確かに、サーバーの管理は必要なくなるし、始めやすい方法です。

自分もまずサイトは最低限の費用で作って、必要な知識は少しずつ学んでいけばいいと思っているので、そういう意味でも無料ブログでも良いんですが、、一つだけ、、「ドメイン」については独自ドメインで運用することが重要なので、そこはおさえておいてください。

 

ドメインとは?

ドメインとはネット上の住所のようなものです。サイトの名前、というか。例えば弊社コーポレートサイトは「k2-holdings.com」になっています。この文字列をドメインといい、ブラウザに入力すると、このドメイン(住所)にある情報が表示されるようになっています。eメールも同様に、@の後ろがドメインになっているので、「hogehoge@k2-holdings.com」というメールアドレスであれば、k2-holdings.comという住所のhogehogeさん宛、という形で届くようになります。

 

無料ブログのデメリット

で、無料ブログと、このドメインの話ですが、例えば市川海老蔵さんのアメブロであれば、そのURLは、「http://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/」、小林麻央さんのブログは、「http://ameblo.jp/maokobayashi0721/」となっています。

で、ドメインはどちらも、「ameblo.jp」。

これは、家に例えると、マンションのように、同じ住所の建物の中にそれぞれの部屋があるようなものです。

最終的にはもちろんそれぞれの住所が確定して、表示されるのでいいんですが、問題になるのはGoogleの検索エンジンでの評価の仕方。

基本的にはGoogleはあるキーワードで検索結果を表示するときに、なるべく違うドメイン(住所)のサイトを表示するようになっています。その結果、例えば同じドメイン(アメブロ内)で「資産運用 相談」というキーワードで評価の高いサイトがあると、折角いい記事を書いても中々1ページ目に表示されない、といった事が起こりえます。

 

独自ドメインを使おう

なので、最初からドメインは独自のドメインを用意してください。アメブロだとドメインは変えられないですが、独自ドメインを設定できる無料ブログもあります(ライブドアブログとか)。最低限、そういうサービスを使いましょう。またドメイン自体を持っていれば、後からサーバーを借りて移行するときも影響は限定されます。

時々見かけますが、アメブロから移行すると「今後はこっちで更新するのでよろしくお願いします」的な記事をTOPに置いておくくらいしかできません。

一番いいのは最初からサーバーを借りておくことですけどね。月々の費用は発生しますが、結局無料ブログだと広告が表示されるたり、カスタマイズが出来ない部分も出てきます。

 

サイトは営業マン

サイトは24時間やっている営業マンのようなものです。会社のサービスを説明したり、お問合せを受け付けたり。ブログでユーザーの求めている情報発信を続けていけば、それが資産として積み上がっていきます。例えば弊社アドバイザーのブログだと、人気記事のTOPは2016年の7月にアップした記事ですが、「マニュライフ生命 こだわり個人年金保険」は検索する人が多いので、ずっと検索からのアクセスがあります。

ちなみに、いくつか保険代理店のサイト構築のお手伝いをしていますが、同じ商圏のサイトチェックをしていると、損保会社さんが提供している?エージェント用のサイトも時々見かけます。あ、うちとは関係ない会社さんです。大分昔のデザインですね。。あまりカスタマイズは出来ないでしょうね。。また、このようなエージェント用のサイトも他のエージェントサイトもドメインが一緒ですので、無料ブログと同じ問題が起きます。ここも気をつけましょうね。

 

最後に宣伝

特に地方だと、サイトを持っていない会社も多いので、しっかりした情報発信をしていけばアクセスは結構簡単に増やせると思います。とりあえずちゃんとした見た目のサイトがあればそれだけでかなりのアドバンテージっぽいですから。。パートナー向けのWebマーケティング支援、ドメインの取得からサーバーの準備、サイト構築までお手伝いしてますので、お気軽にご相談ください。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外投資、ビジネスパートナー募集中

今、あなたはどのような想いでクライアントさんへアプローチしていますか?

K2 Partnersでは一緒に、クライアントさんのお金に関する悩みを解決するマネードクターを募集しています。概要は以下のURLからご連絡ください。


ビジネスパートナー募集要項を見る

SNSでもご購読できます。