k2-partners

海外在住のパートナー提携について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、K2 Partners佐藤です。今日は海外在住のパートナー希望の方とのミーティングがありましたので、海外在住のパートナーについてまとめておきます。

まずよく聞かれる、提携後の研修についてですが、弊社ではパートナー専用サイト、メルマガ等で基本的な商品概要やどういったクライアントにどんな提案をしているのか?といった情報を共有しています。

資料やQ&Aなど場所や時間を選ばず、パートナーのタイミングで情報を見れるようにしています。

ですの海外在住のパートナーでも問題なく始められています。またこのブログでも記事にしていますが、定期的な勉強会も行っています。その様子は動画撮影して、来られないパートナーには動画で見てもらっています。

特に弊社が提携しているファンド会社に講師をしてもらう勉強会は、理解も深まりますし、直接質問できるので好評です。以下、来月の勉強会の予定です。

11/7 「オフショア資産管理口座」勉強会

11/16 「債券ヘッジファンド」勉強会

 

さて今日のミーティングの方ですが、中国で現地の日本人を対象に保険をされている方でした。駐在員の方もクライアントとして多いそうですが、結構、急に転勤が決まったりする事も多いので、香港で運用のための口座をまず作って、そちらで積立をしたり一括投資を行い、世界中どこに転勤になってもいいような仕組みづくりをされるとのこと。

当然ながら海外に住んでいる人のほうがそういった情報感度は高いですね。通貨を分散して持っておく意味も理解しやすいですし。なので各国の駐在員へのご紹介というのはビジネスになりやすいと思います。

ただこれは現地でお金の相談を受けるパートナーがいないと始まりません。弊社のパートナーシップにご興味ある方は是非こちらからお問合せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。