k2-partners

インターネットを使った集客は、何から始めればいいの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、K2 Partners佐藤です。

今回は実際にパートナーの方がインターネットからの集客を始めて、最初に聞かれる質問をまとめておこうと思います。

何から始めればいいの?

まずここから聞かれることが多いです。インターネットから問合せがくるようにするには何をしたらいいのか?

その答えとして伝えることは、とにかく情報発信をし始めるということです。

SEOを意識した文章、お問合せにつながるための書き方、キャッチコピーなど、色々なノウハウはありますが、情報発信しないと始まりません。

 

ただどういう見せ方をしていくのか、個人のキャラクターを出すのであれば、どういった部分で差別化していくのか?という点は最初に設計が必要になります。

同じ保険マンだとしても、本人の強みとして法人向け提案に強いのか、個人年金保険に強いのかといった商品ベースの考えもありますし、年齢やそれまでのキャリアによっても段々見せ方が変わってきます。

 

次にキャラクターや見せ方がとりあえず決まったら、実際にサイトから情報を発信します。

 

どういうサイトを作ったら良いの?

保険マン、FPの方など面談でクライアントと直接お会いすることが多い業種の方だと、そもそもホームページを持たれていない、もしくはかなり昔に作ったサイトをそのまま使い続けているケースも多いです。

 

私自身、パートナー候補の方へのアプローチとして、まずはその人のサイトを探したり、そこからお問合せもさせていただいていますが、ページが表示されない、お問合せフォームが動かないというサイトがかなりの割合であります。。

サイトを見て気づいた点や改善した方がいいところなんかは最初のミーティング時に伝えたりしています。

 

で、どういうサイトが必要か?というところですが、現在のインターネットでの集客の中心はやはりSEO(検索エンジン最適化)になります。googleの検索サービスでいかに上位に表示されるか、が重要です。そのためには、様々な対策が必要ですが、まず一番最初に行うこととしては、検索をする人が求める情報を配信する、というところになります。ちゃんとユーザーの知りたいことを伝えていくと、お問合せは増えていきます。

 

検索する人が求める情報とは

検索する人が求める情報を配信するためには、色々なパターンの情報を書いて、反応が良いものを探っていくしかありません。弊社でも、特に初期の段階では、初心者のための金融用語、ファンド情報、海外進出支援などなど、色々な切り口で情報発信をしていき、段々とリピーターを獲得していきました。

 

情報発信し易いツール

そうった情報を発信し続けていくためには、サイト自体もどんどん更新できる機能が必須になります。

簡単なところではアメブロ、livedoorブログ、FC2ブログなどの無料ブログサービスでもそういったことは出来ますが、サービスによってはビジネス用途での利用を禁止しているサービスもあるので、あまりビジネス寄りのブログにするとアカウント停止なんてことにもなりかねません。

ですので、個人でサーバを借りて、無料のブログツール、WordPressをインストールして使うことをオススメしています。中々知らない人からするとハードルが高いかもしれませんが、いまではサーバーへのインストールも管理画面からクリックだけでできてしまいます。

また、使い方やカスタマイズ方法も無料の講義(参考:ゼロからのWordPress)が多くあるので、少しづつ使いながら覚えて行くことができます。利用者が多いツールなので、書籍やネットでの情報は多くあります。そういった部分でも使いやすいと思います。

 

最後に宣伝

最近ではこういったWebマーケティングを導入したいので、実際のサイトを作って欲しい、という声も多くいただきます。ということで、現在パートナー向けにまずはサイトを作って始めるところまでの導入支援も試験的に始めました。興味がありましたら、お気軽にお問合せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外投資、ビジネスパートナー募集中

今、あなたはどのような想いでクライアントさんへアプローチしていますか?

K2 Partnersでは一緒に、クライアントさんのお金に関する悩みを解決するマネードクターを募集しています。概要は以下のURLからご連絡ください。


ビジネスパートナー募集要項を見る

SNSでもご購読できます。