k2-partners

ミーティング事例:「海外生命保険知らない?」と聞かれた保険マン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、K2 Partners佐藤です。

先日、外資系生命保険会社の方とパートナー募集についてミーティングしました。その方は、元々銀行で法人融資の担当を何年かされた後、事業オーナー向けに相続、事業継承の提案をしていたそうですが、そこでもっと幅広い商品の中からその人にとってベストなものを提案できるようになりたい、ということで今の保険会社に転職されたそう。

現在は、これまでのキャリアと人脈を活かして、特に士業の方と勉強会や交流会を主催しているそうです。そして、そこでのつながりを元に、案件的にどういった保障が必要なのか、に合わせて保険代理店の人、税理士、会計士と一緒にビジネスを拡げているところ。一社専属ですが、上手くその会社の保険を組み合わせて提案することで働き方として自由度は高いとのこと。

今回は、その提案の中に海外保険も入れたい、ということでお問合せ。この方もそうでしたが、やはりビジネスをされている方は海外の情報も色々と聞いているので、オーナーの方から海外生命保険について情報知らない?と聞かれて、調べていくうちに弊社にたどり着いてきた、という流れでした。

ちなみに弊社に問合せしてくるクライアントさんも同様に海外生命保険について調べている時に見つけた、という方が結構います。外貨建て保険を提案されることも多いので、情報にふれる機会も増えているんですね。

そしてこれも日本の保険を知っている人ほど、その利率に驚きます。来年1月までの海外個人年金、満期時一括受取で12年満期で140.8%。海外終身保険だと、例えば40歳の方の現行利率での解約返戻率は・・・

保険料支払総額(10年払い):USD 45,660
20年後(60歳)解約返戻金 :USD 88,868(194.6%)
30年後(70歳)解約返戻金 :USD 149,050(326.4%)

という数字です。この数字を見るとクライアントにすぐ紹介していきたい、という反応になります。何件か具体的な紹介先すぐ浮かんでいるみたいですね。

クライアントさんから「海外生命保険知らない?」と聞かれた方はこちらからお気軽にお問合せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。