k2-partners

仕事の生産性をあげるシンプルな方法(ポモドーロテクニックとは)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、K2 Partners佐藤です。

今日は、時間管理、タスク管理の方法であるポモドーロテクニックについて紹介しようと思います。

仕事上、同じタスクを日々行っていてもその日によって中々集中できなかったりしませんか?

そんなときにはこのポモドーロテクニックを使うのがオススメです。

ポモドーロテクニックとは

ポモドーロテクニックとはFrancesco Cirillo氏が勉強効率を上げるために考案した時間管理術の事で、以下のようにタスクをこなす方法です。やり方はこちらで公開されてますが、ざっくり流れを説明すると

 

達成しようとするタスクを選ぶ
キッチンタイマーで25分を設定する
タイマーが鳴るまでタスクに集中する
少し休憩する(5分程度でOK)
ステップ2~4を4回繰り返したら、少し長めに休憩する

 

要は時間を区切って一つのことに集中する、という方法なのですが、実際やってみると締切効果もあり、結構すぐにタスクに集中できます。

 

自分はあまり厳密にやってはいないんですが、しっかりやろうとすると、まず朝、1日分のタスクを列記して大体一つ、25分を目処に終わるようにタスクを分割し、リスト化、その後はひたすら上記のやり方を繰り返していきます。

 

この方法、紙とペン、キッチンタイマーを使って、アナログにもできますが、自分はkanbanflowというWebサービスを使っています。

 

使い方としては、こちらのようにTODOをリストにして、その時にやることを1つ選択し、タイマーを開始させます。

そのタスクにどのくらい時間がかかったのか?も自動で計測していますので、後で見返して自分の見積もり時間よりかかったのか、早く終わったのか、もわかるようになっています。

 

このkanbanflowもポモドーロテクニックもシンプルですが、その分、すぐに始めやすく作業効率がアップしたのが実感しやすいです。一度試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外投資、ビジネスパートナー募集中

今、あなたはどのような想いでクライアントさんへアプローチしていますか?

K2 Partnersでは一緒に、クライアントさんのお金に関する悩みを解決するマネードクターを募集しています。概要は以下のURLからご連絡ください。


ビジネスパートナー募集要項を見る

SNSでもご購読できます。