k2-partners

海外不動産、海外生命保険のセミナーに参加した話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、K2 Partners佐藤です。

先日、海外不動産と海外生命保険のセミナーに参加しました。平日の夜のセミナーでしたが20名くらいの参加者。

皆さん不動産投資をされている方でしょうか、年齢層は40代くらいが中心でしたが、若い方もちらほら参加されてました。

私はパートナー向けの勉強会など定期に行っているので、どういった形で海外生命保険を紹介されているのか、というところに興味があり参加。まぁ海外不動産自体は最近よく聞きますが、どういった物件があるのか、というところも気になりました。

やはりメインは海外不動産なので、その物件の詳細などがセミナーの中心でしたが、生命保険についても試算表を中心に説明がありました。基本的な流れとしては弊社のパートナーも提案しているように収益物件を持ち、毎月の余剰資金をつくって、それをさらに運用しておく、というものです。

今回のセミナーの場合、米国での物件取得と、生命保険をセットで行う、という事ですね。せっかく毎月米ドルで余剰資金があるならそれで生命保険に加入しておきましょう、というストーリーでした。

不動産なので物件の購入費用が減価償却できるので節税効果もあります。ココらへんは不動産投資ならではですね。今回の物件、今後古いコンドミニアムをリノベして資産価値を上げるということで、完成イメージが中心でしたが実物資産なので、買った後が想像しやすくて見てて楽しいですね(笑)

ちなみに弊社のパートナーで今回の物件の近くでビジネスをされている方がいますが、その方の話では現地では手頃な値段で物件が買えるので(1室20万ドル〜)日本人、中国人が投資物件として購入するそう。

他のエリアでは不動産が高騰してすでに投資妙味が少なくなっている中、今、注目されているエリアとのこと。ちょうどどこかで聞いた話だな、と考えたら数日前にそのパートナーから聞いたエリアでした。

なお海外生命保険については、弊社のこちらのページに日米比較がまとめてあります。興味ある方は、各種入門書もあるのでまずはそちらから読んでみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。