k2-partners

新しいコミュニティと拡がり方について〜太陽光発電オーナー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、K2 Partners佐藤です。

今日は四国のパートナー希望の方とSkypeミーティングをしましたので、そちらのご紹介。

その方は、会社にお勤めとの事ですが、ご自身で数年前から太陽光発電の投資をされていて、そこからの収入もあがってきているそうです。以前から海外投資にも興味があり、色々と調べている中で、パートナー登録のお問合せいただきました。

太陽光発電とは

太陽光発電は不動産投資同様、銀行から融資を受けて発電設備を設置し、電気を売ることで収益をあげます。借入もあるので返済しながら20年くらいで収支を考えていきます。また国が固定価格で買い取りをするので、ある程度リスクはコントロールできますが、色々なトラブルもありえます。(設備の故障や日照不足など)

実物資産ですので不動産投資と同様、投資を通じてサポートをしてもらう業者さんや、同じ投資をしているオーナーの人税理士などの士業の方など色々な人とお付き合いも増え、自然と情報交換の機会も増えてくるそうです。

その中でご自身含め、不動産投資と同様に毎月の余剰資金が出来てくるので、その一部を海外積立で運用しておきたいというニーズがあるそう。(過去記事:不動産投資と海外積立で分散投資) 節税の効果はありませんが、海外積立でちゃんと運用すると、15年、20年先にはその資産は大きく変わってきます。

ビジネスの拡がり

今回の方もそうですが、不動産投資をされているパートナーの方は、今ある資産運用が軌道に乗った後、更に新しこと(新しいコミュニティや知識)を知って、試していき、いい情報はコミュニティでシェアしていきたい、というビジネス的な拡がりをどんどん求めていく印象です。やはり様々な人と関わり、成功体験をすることで、より上のステージを経験したい、という欲がでてくるんですかね。

弊社自体も色々な方と協業することで、ビジネス的にも様々な拡がりが出て来ると考えています。ということで、弊社とコラボしてみたいという方はお気軽にお問合せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。