k2-partners

投資事例:保守的な方も納得して始められる海外投資もあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、K2 Partners佐藤です。

今回はパートナーさんの提案事例。パートナーさんは新潟の保険代理店の方ですが、弊社セミナー、勉強会にもよく参加されて情報を取られています。クライアントは50代女性、公務員の方だそうです。ヒアリング内容は下にまとめていますが、年金制度に対する不安から自分で年金準備をしないと、という点が印象的です。

さて、今回のクライアントさんのヒアリング内容です。
・日本の老齢年金制度に不安で、老後年金については、国の年金制度は事実上崩壊する。自助努力による年金原資の形成が必要と感じている。
・だが、実際にどうやっていいのかわからない。
・本人に投資経験なし
・基本的に保守的な考え方(リスクが怖い、資産が減ることへの恐れが強い)

この内容からまずは積立の方法、仕組みから説明し、特に元本確保、15年140%保証の商品を提案。

・長期積立てという時間を持つことで、リスク(ブレ)は収縮できる。これは過去実績で納得。
・一定額を長期において積み立てることによってリスクは回避できることを初めて知る(ドルコスト平均法)。
・元金140%保証という「保証」に安心を覚える。

ということで、以下の金額で年金原資の積立を始めました。

元本確保型年金プラン:月200ドル × 15年

合わせて、国内の定期預金にある100万円を5年満期の固定金利商品(2.5%/年)に預けかえもされました。

固定金利ポートフォリオ(年2.5%、5年物): 10,000ドル

資産運用は誰でも必要ですが、値動きが気になるようなものは好きじゃない、という方もいます。そういった方には元本確保型プラン、固定金利はピッタリですよね。手堅い運用も海外で可能です。ちゃんとした格付けを持った会社の商品ですので安心感もあります。海外運用といっても東南アジアの国においておく預金、とは違います(笑)

このように保守的な方に提案できる商品もありますので、パートナー希望の方はお気軽にこちらからご連絡くださいm(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。