k2-partners

クライアントの投資タイプとは?(保険屋さん編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、K2 Partners佐藤です。

今回は2017年を振り返り、パートナーさんからのご紹介案件を整理していたので、そちらについて共有します。元々、弊社がパートナー登録事業を本格化するにあたり、最初にどういった業種の方と連携しやすいか?Win-Winな関係になりやすいか、といった仮説を立てるところから始めました・・・

パートナーの業種について

FP、保険マン、税理士等、お金の相談を受ける方はいますが・・・保険募集人の数が一番多い(保険募集人 28万人、FP17万人、税理士7万人)、また保険の予定利率の変更からクライアントに提案できるものがない、という悩みをお持ち、ということで連携しやすいと考えていました。また、実際にパートナーの半分は保険募集人の方です。

クライアントの投資タイプ

海外に限らず、投資というと、一括投資と積立投資、に分けられます。

保険のパートナーが提案しやすいのは、一括投資よりも積立投資、毎月コツコツと貯蓄していくタイプ、と考えていました。が、去年のご紹介ボリュームでいうと、8割が一括投資案件。パートナー何人かにその投資を始められた経緯を聞いてみましたが、

  • 直接投資USD 10,000、オフショア資産管理口座はUSD 30,000から出来るので始めやすい
  • 日本にはない投資対象でクライアントが興味を持ちやすい

といったお話でした。海外が身近になり、少しづつ国際分散、通貨分散の必要性を理解する方も増えているようです。保険の満期などで既に資産を持っている人が運用先を探して海外にするケースが多いみたいですね。

そもそも論でいうと、今ある資産=>一括投資、毎月の収入の一部=>積立投資、とそれぞれやっておくものですが。。今年はパートナーの方と積立についても一緒に啓蒙活動していこうかと思います。

地味だが最も効果的な積立投資と5つの極意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外投資、ビジネスパートナー募集中

今、あなたはどのような想いでクライアントさんへアプローチしていますか?

K2 Partnersでは一緒に、クライアントさんのお金に関する悩みを解決するマネードクターを募集しています。概要は以下のURLからご連絡ください。


ビジネスパートナー募集要項を見る

SNSでもご購読できます。